鉱山部門
青化精煉部門
リサイクル部門
産業廃棄物処理部門
三井金属グループの一員である当社は、東シナ海に面する鹿児島県いちき串木野市の串木野鉱山を原点とする貴金属製煉会社であります。
串木野鉱山は350年以上の歴史を持つ金鉱山で、これまでの累計総産出金量は約56tにのぼり、国内第4位を誇っています。三井金属グループは、明治39年に三井鉱山合名会社として串木野鉱山の経営を開始し、すでに百年以上にわたり地域に根差した事業を続けています。
現在は知覧町赤石鉱山での金鉱石採掘、我国唯一の全泥青化製煉工場による金銀回収を始め、長年の経験と技術を生かして金銀などレアメタル・貴金属リサイクルの事業を展開しております。
環境・安全面では早くからISO14001、OHSAS18001の認証を取得し、地球環境の保全と作業の安全を最優先に取り組んでおります。今後も、更なる技術開発を進めて循環型社会形成の一翼を担い、一層信頼される会社として広く社会に貢献してまいります。

三井串木野鉱山株式会社