鉱山部門
青化精煉部門
リサイクル部門
産業廃棄物処理部門
青化製煉部門
鉱石からの金銀回収。インゴットは竹原製煉所へ販売。
青金(金銀合金)インゴットの鋳造

我国唯一の全泥青化製煉法を採用している製煉工場では、工程の一貫した省力化、機械化により金鉱石から金銀を抽出が行われます。
金鉱石はまず破砕機で粉砕され、コニカルミルとチューブミルで泥状になるまですりつぶし、これに工程液を加えることで金銀を溶解抽出します。
抽出液はろ過され貴液となり、貴液に含まれた金銀は置換工程で、金銀を含んだ澱物として回収されます。
回収された澱物は、精金工程で青金(金銀の合金)となり、初めて金属として目に見えるようになります。


鉱石

コニカルミル


チューブミル

アジテーター


フィルタープレス

ラロックスフィルター


解砕乾燥キルン

シックナー


貴液槽

フィルタープレス


重油炉

青金(金銀合金)