鉱山部門
青化精煉部門
リサイクル部門
産業廃棄物処理部門
環境方針

理 念

三井串木野鉱山株式会社は採鉱、青化製錬業を通じて100年以上にわたり独自の技術 ・ノウハウを蓄積してきました。
この蓄積された技術 ・ノウハウを活かし金・銀・パラジウム等のリサイクル事業で資源循環型社会の構築に貢献するとともに、地域社会との交流に努め、鹿児島県の豊かな自然環境さらには地球環境の保全に積極的に取り組みます。


行動指針

  1. 環境に関する法規制および当社が同意するその他の要求事項を順守するとともに自主基準を設定し、一層の環境改善に取り組み、汚染の予防に努めます。
  2. 当社の活動、製品、サービスにかかわる環境影響を常に認識し、環境目的、目標を定め、定期的な見直しを行います。
  3. 当社の全体活動として次の事項を掲げ取り組みます。
    • 環境影響要因の低減とリスク管理の推進
    • 省資源化の推進(原単位物品の削減)
    • 省エネルギーの推進(電力・燃料の使用量削減、CO2の排出量削減)
    • 廃棄物の適正管理と削減
  1. リサイクルが困難な廃棄物の処理技術を開発し、積極的受入れに努めます。
  2. 内部環境監査を定期的に実施し、環境管理システムの維持・改善に努めます。
  3. 環境教育、社内広報活動などを実施し、全社員の環境に対する意識の向上を図ります。

この方針は全社員に周知徹底するとともに社外に公開します。

2010年7月1日 三井串木野鉱山株式会社 社長

 

運搬エネルギーの削減

リサイクル原料、製品等の運搬の効率化を図り、エネルギーの効率的利用を推進しています。

串木野新港での鉱石粉積込

リサイクルの推進
含金銀スクラップからの貴金属リサイクルを通して資源循環型社会の構築に貢献しています。

当社はOHSAS18001を取得しています